FC2ブログ
【大人のおもちゃ・アダルトグッズの楽園】
大人のおもちゃ・アダルトグッズの世界!バイブ、ローション、SM、コスプレ衣装、セクシーランジェリー等、大人の玩具の激安通販商品を紹介中。

ヴァージンループ ダブルモーション 「ヴァージンループシリーズ」最新作 オナホール

ここでは、ヴァージンループ ダブルモーション 「ヴァージンループシリーズ」最新作 オナホール に関する情報を紹介しています。

このサイトを見るにはまず【年齢認証】が必要です!
このサイトはアダルトなコンテンツを含んでいます。18歳未満の方はご退場ください。あなたは18歳以上ですか?
はい / いいえ


アダルトグッズ売れ筋BEST3!
VORZE・A10サイクロンSA、ついに再販開始!
【A10サイクロンSA 】
あらゆる快感要素が桁外れの電動オナマシン!
もう風俗はいらない?!無限の快感を体験しよう!
R-1スターターセット
【R-1スターターセット】
新次元のアダルトグッズ。購入者の87%が高評価!
各種R-1アタッチメントと接続して色んな刺激を楽しめる!
A10ピストン
【A10ピストン 確実にヌケる!】
「R-1シリーズ」最新作。夢の電動オナマシン。
超高速ストロークによる最高のピストン刺激をご堪能あれ!
【 1位 】 【 2位 】 【 3位 】

アダルトグッズ キモチイイ順BEST3!
新型ピストンロボ
【新型ピストンロボ】
ピストン速度は7段階!焦らすピストン運動から
突くようなピストン運動までいろいろ楽しめる。
ぜったいイカせる男タクヤ 超テク完全再現。特集<1>
【ぜったいイカせる男タクヤ 超テク完全再現】
日本一の極上フェラテクを完全再現したフェラホール!
あなたも禁断の快感領域を体感してみる?!
乳首責め専用ローター U.F.O
【乳首責め専用ローター U.F.O】
乳首を永遠に舐めまわされたい、世の“乳首舐め愛好家”
のために生まれた、R-1新型アタッチメント
【 1位 】 【 2位 】 【 3位 】

ドライオーガズム特集
ヴァージンループ ダブルモーション
▼画像クリックで商品詳細を表示!▼
ヴァージンループ ダブルモーション
ヴァージンループ ダブルモーション


【ヴァージンループ ダブルモーション】
うねる極太ヒダと繊細なV溝の膣壁がヤバすぎ
白昼夢のようなWループの快感にウットリ…

RIDE JAPANの「ヴァージンループシリーズ」最新作。

今度は500g級のちょい肉厚サイズで攻めてきました。

素材は「超オナホ ~回転ピンク~」以来の採用となる、「シルキングタッチ」。

ややハード傾向の硬質な特性で、手にするとプリッとした
若々しい反発力を発揮します。

ただ…「ヴァージンループ HARD」よりは柔軟で強引さがないため、
使用感はわりとナチュラル。

ニオイやベタ付きがほとんどない快適性も素晴らしく、
RIDEの中でも非常にバランスのいい素材品質かと思います。

内部構造はハッキリいって、“予想のナナメ上”でした…。

「ヴァージンループ エイトロング∞」のように、例によって
縦ヒダ増やして捻りでも加えてくるかと思っていたら、
ナントまぁ穴の中に極太ヒダを一本通した、
世界初の“ダブルループ機構”を開発。

おまけにこの極太ヒダが左右にウネウネ動くため、
刺激が単調にならず、ストローク中はどこを通っても繊細な
横ヒダのシャリシャリ感と、縦ヒダ特有の摩擦感にペニスが終始包まれます。

硬質素材のためクッキリした快感特性で、当然ながら
バンジータッチ素材のシリーズモデルよりも刺激は強め。

気を許すとアッという間に射精まで持っていかれる、
なかなかの高刺激ホールに仕上がっています。

また、本作くらい肉厚だと挿入したまま動かさずとも、
外からグニグニ握っているだけで、寄せては返すような
“快感の波”を楽しめます。

このプレイスタイルであれば、まったり派が時間を掛けて
オナニーするにも十分マッチ。

ときどき回転を加えたり、大きくストロークして
極太ヒダの位置を変えたりすれば、飽きることなく
良質な快感が享受でき、イキたくなったらガシガシ動かすだけで
フィニッシュを迎えられます。

RIDE JAPAN には“エイトロング”のときも感心させられましたが、
本作のアイデアと技術力はそれ以上。

とくに「ヴァージンループシリーズ」を象徴する、
微細なV溝の性能は極まった感があります。

さらに本作はバキューム性能に優れるため密着感が高く、
亀頭から裏スジ&根元に至るまで、ひとたびペニスが擦れれば、
べつにテクスチャーなど意識しなくとも確実に射精感が積み上げられ、
さらながらそれは“白昼夢”のよう。

高刺激なのに搾り取られる感がなく、
360度全方位からの絶妙な圧力と快感によって、
いつの間にか果ててしまう…という、なかなか他社にはマネできない、
素晴らしく独自性の高いオナホといえるでしょう。

これだけの快感性能を備えながら、約2500円というコスパも相変わらず驚異的。

本作のブレイクを含め、RIDEの“ヴァージンループ旋風”は、
まだまだしばらく止みそうもない気がします。

→ヴァージンループ ダブルモーションのページへ行く